デイサービスで働きたい方へ!「基本情報」と「求められる能力」についてご紹介!

デイサービスに求められる能力や就業可能な職種について

『デイサービスに求められる能力について』

  • その場に応じた状況判断・臨機応変に行動出来る能力
デイサービスの利用者にも、それぞれに性格・精神性・身体的特徴を持っている方が色々います。職員は様々な利用者の方々が同じ空間で快適に過ごせる様に、全体に配慮した行動が求められます。状況判断を誤って利用者が危険な目に遭ったり、不満を与えてしまわない様にしていかなければいけません。なので、利用者全体に目配り・気配りをしながら、各利用者に合った対応が出来る事が大切になります。
  • 意欲をコミュニケーションで引き出す力
デイサービスの仕事は、身体介護だけではありません。積極的に利用者とコミュニケーション取りながら、利用者の不安を解消したり、生活に対する意欲を高めたりする事が求められます。それは、デイサービスと言うのは、利用者がなるべく自立して楽しく生活を営む事が出来る様にしていく事が目的となっているからです。
  • 同時に色々な事をこなせる能力
利用者が快適に過ごせる様、職員は落ち着いたゆったりとした雰囲気を心掛けながら仕事に取り組む事が基本です。しかし、職員一人で複数の利用者を見守りながら介助していく時もあるので、同時に色々な仕事を自分でこなしていく必要があり、その際、仕事に落ち着いて取り組んでいかなければいけません。忙しくても、利用者にそれを感じさせない振る舞いが求められます。
『デイサービスで就業可能な職種について』
  • 【管理者】
 施設管理を行う重要な役職です。法規上は資格は不要ですが、介護に関しての十分な知識や技術があり、管理する事業の深い理解が必要となります。
  • 【生活指導員】
以下の資格が必要になります。
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・社会福祉主事任用資格
※自治体によってはケアマネージャーや介護福祉士の資格保持者をでも可能なケースがある様です。
  • 【介護職員】
無資格でも勤務可能ですが、今後以下のいずれかの資格を取得する事が必須になります。
・介護職員初任者研修
・実務者研修
・介護福祉士
  •  看護職員】
以下の国家資格が必要になります。
・看護士
・准看護師の
  •  【機能訓練指導員】
以下の いずれかの国家資格が必要になります。
・理学療法士 ・柔道整復士
・作業療法士 ・あん摩マッサージ指圧師
・言語聴覚士 ・鍼灸師
・看護師   ・准看護士
この様に、デイサービスで働くと一言で言っても様々な職種があり、求人にも幅があるので色々見てみて下さいね。